薬用アットベリーとは?

女性にとって美肌って重要ですよね。
特に肌を露出する機会の多い季節は、ワキや二の腕などの黒ずみやブツブツが気になるものです。
「何とかしたい~!」といろいろなスキンケア商品を試した人もたくさんいることかと思います。

薬用アットベリーの評判

そんな中、2,000人以上の女性に行なった「肌の黒ずみケア部門」で価格、信頼、安心・安全、人気、満足度の5部門において第1位を獲得したのが「薬用アットベリー」です。
薬用アットベリーは美活コスメとして肌の黒ずみに悩む女性から大いに支持されており、さまざまな女性誌でも紹介されているスキンケア商品です。
ただ黒ずみやブツブツをケアするだけでなく汗を抑えて臭い対策もばっちり、また保湿などの美肌効果も期待できるというから女性にとってはうれしいことばかりですよね。
使用した人の90パーセント以上が「使って満足」と答えていますし、「継続して使いたい」と考えている人も90パーセント近くにのぼり、満足度とリピート率の高さが際立っています。

人気の薬用アットベリーを販売しているのは?

そんな大人気の薬用アットベリーを販売しているのは「menina joue」(メニーナ・ジュー)というコスメブランドです。
「menina joue」(メニーナ・ジュー)は「もっともっと女性の笑顔を増やしたい!」という想いで薬用アットベリーをはじめとするさまざまなコスメを開発・販売しています。

デリケートゾーン訴求

薬用アットベリーに期待できる効果

ワキや二の腕などの黒ずみやブツブツはサロンやエステに行かなきゃケアできないと思っている人、必見です。
実は自宅でできる「美ワキ」ケアと多くの女性に人気なのが「薬用アットベリー」なんです。
2,000人以上の女性に行なったアンケートで価格、信頼、安心・安全、人気、そして満足度の5つの部門で1位を獲得したというから驚きです。

薬用アットベリーの効果とは

そんな薬用アットベリーの効果をここで紹介しましょう。
薬用アットベリーを試して実感、満足したという点は、黒ずみやブツブツが解消されたというだけでなく、消臭効果や保湿効果も期待でき、お肌そのものが潤うという点です。
つまり、スキンケアで美肌になれるというわけです。

ワキの黒ずみの大きな原因は「消耗」と「乾燥」です。
ムダ毛処理を自宅で行なっている人も少なくありませんが、カミソリで剃ったり毛抜きで抜くのは肌にダメージを与えることとなり、肌を守ろうとメラニンが合成されて黒ずみになってしまうのです。
また、黒ずみをきれいにしたいと肌をゴシゴシ洗う人もいますが、これは肌を傷つけることになって却って悪影響となります。
さらに肌が荒れると乾燥しやすくなりダメージを受けることで、肌が厚くくすみが生まれてしまうのです。
最近はムダ毛処理のためにレーザー脱毛をする人も多いですがこれも肌への負担が大きく、処置後の肌のケアを怠るとせっかく脱毛をしてきれいになったはずなのに、肌自体がダメージを受けることになるのです。

薬用アットベリーに含まれる成分

こういったお肌のトラブルをケアしてくれるのが薬用アットベリーです。
お肌を守るために身体の外からや中から行なう美容ケアはたくさんありますが、薬用アットベリーはそれらのケアを逃さないようにしてくれます。
身体の中やお肌の薬用成分を包み込んでバリアのように逃さないので、いつまでも効果が持続します。

そういった方法に加えて、プラセンタやグリチルリチン酸2K、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスの5つの美白成分とセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、トレハロース、アラントインの6つの保湿成分が白くて美しいお肌を
作ってくれるのです。
他にも、桑エキスや天然ビタミンEはニオイケアをしてくれます。

薬用アットベリーが支持されるのは当然

これらの働きが素晴らしい効果を与えてくれる薬用アットベリーが多くの女性たちから大いに支持されるのは当然のことといえるでしょうね。

薬用アットベリーの良い口コミ・評価

肌の黒ずみで長い間悩んでいましたが、ネットで薬用アットベーリーのことを知りました。
肌の黒ずみケア部門で5冠を達成したという評価を知って私も試してみたところ、これまでの悩みが嘘のようになくなりました。
今後も使い続けたいと思います。

薬用アットベリーは肌の黒ずみだけでなく保湿や美白効果にも優れていると口コミにあったので買ってみました。
私自身は黒ずみの悩みはないのでその効果はわかりませんが、お肌に塗ってみるとコーティングされたようになりました。
これが保湿効果に優れているという理由なんですね。

薬用アットベリーはワキの黒ずみ対策に有効ということですが、私はデリケートゾーンの黒ずみが悩みのタネでした。
ワキに効くならデリケートゾーンでも効果があるだろうと試してみました。
最初の1カ月ほどはあまり変化はなかったのでやっぱりだめかと諦めかけていたんですが、2カ月近くなる今ではかなり色が薄くなってきました。
これなら使い続けたらもっときれいになるだろうと思うので、今後も試していきたいと思います。

すぐには黒ずみ対策効果はありませんが、1カ月くらいから効果が実感できます。
量がたっぷりあるので、長く続けてもなくなる心配がなく気にしないで使えるのはいいですね。

デリケートゾーン訴求

薬用アットベリーの悪い口コミ・評価

肌の黒ずみに効果があると口コミにあったので買ってみましたが、1カ月近く使っても効果は感じられませんでした。
もっと即効性があればいいのに…。

薬用アットベリーは黒ずみ対策だけでなくお肌の保湿や美白にもいいらしいんですが、ちょっと値段が高いので気になる部分だけピンポイントでしか使えないので残念です。
もっと安ければ全身に塗って使いたいのに。

使ってみてお肌の黒ずみやポツポツなどへの効果はある程度感じられますが、値段が高いので今後もリピするかどうかはなくなった時に考えます。

口コミで薬用アットベリーの評価が高かったので試しに使ってみたのですが、私には合わなかったようで効果はわかりませんでした。
せっかく高いお金を出して買ったのに残念です。

薬用アットベリーの口コミ・評価のまとめ

薬用アットベリーに異なる評価があるのはなぜ?

薬用アットベリーを使用した人の口コミを見ると「黒ずみがなくなった」「ボツボツが薄くなった」といった評価がある一方で、「効果は感じられなかった」といったものも見掛けられます。
スキンケア商品の効き目は個人差があるのですべての人が満足できることは非常にまれですが、こういった正反対の評価があるのはどうしてでしょうか。

薬用アットベリーは使い続けてこそ効果が出る

よくない口コミを見てみると、その多くがしばらく使ってみたけれども改善が見られない、効果が実感できないので使用を止めてしまったというもののようです。
しかし高い評価をしている人の場合は、1ヵ月くらいまではあまり変化はなかったけれどもそれを過ぎたころからだんだん効果が出てきたという口コミもたくさんあるのです。
つまり、よくない口コミを書いている人は、効果が出る前に使用を中止してしまっているというわけなのです。

薬用アットベリーは量を気にせず使い続けましょう

スキンケア商品は一朝一夕に効果を得られるものではありません。
したがって、効果がなかったという人たちでも、もうしばらく使い続ければきっと何らかの改善は見られたはずです。
薬用アットベリーは、長く使い続けることができるように量がたっぷりと入っていることも特徴なのですよ。

デリケートゾーン訴求

薬用アットベリーの成分の特徴

薬用アットベリーはワキや二の腕などの黒ずみやブツブツの解消によく効くと、多くの女性に支持されています。
またその他にも消臭や美白・美肌などお肌に関するケアにも効果が高いと評判で、90パーセント以上の人が「使って満足」と回答しています。
そんな薬用アットベリーの有効成分とは一体何なのでしょうか。

薬用アットベリーで改善できる黒ずみはなぜできるの?

黒ずみは消耗と乾燥が大きな原因です。
ムダ毛処理は自宅でカミソリで剃ったり毛抜きで抜いている人も多いようですが、これらはお肌へのダメージが非常に大きく過剰な刺激を与えていることになっているのです。
お肌はこれらのダメージや刺激から自分を守ろうとしてメラニンを生成するのですが、このメラニンが肌の黒ずみとなるのです。

またこの黒ずみを取るためにゴシゴシ擦るのもお肌への過剰な刺激となってしまうこともあります。
乾燥肌の女性も少なくありませんが、これもまた黒ずみ肌の原因となります。
肌が潤っていると肌を守るバリア機能が働きますが、乾燥肌では肌を守ることができず刺激やダメージをもろに受けることになり、黒ずみ肌になってしまうのです。

薬用アットベリーに含まれる保湿成分

こういった状況を改善するために、薬用アットベリーにはたくさんの薬用成分が含まれています。
まず保湿成分としてセラミドが挙げられますが、他にもメラニンの生成を抑えシミ、シワを防ぐなど、女性にとって欠かせない成分ですよね。
コラーゲンやヒアルロン酸も保湿成分としてよく知られていますし、そのほかにもエラスチンやトレハロース、アラントインといった保湿のための有効成分が多く含まれています。

薬用アットベリーに含まれる美白成分

また、5種類の美白成分も含有されています。
美白成分として有名なプラセンタをはじめ、肌の炎症を抑えキメを整え健康な肌を保つグリチルリチン酸2K、メラニンの生成を抑え黒ずみ肌の進行を防ぐ甘草フラボノイド、メラニンの生成を抑えるだけでなく抗炎症作用や保湿といった効果も期待できるトウキエキス、美白や
保湿、肌荒れの防止効果のあるエイジツエキスも含まれています。

薬用アットベリーに含まれるその他の成分

さらに、保湿や抗炎症、美白効果のあるとされるアロエエキス、皮脂のバランスを整えるシャクヤクエキス、新陳代謝を促進し肌荒れ防止に効果的な人参エキス、皮膚の弾力を保ってくれるクララエキス、ニキビや肌荒れ防止や美白に効果的なワレモコウエキスといった植物成分も効果を高めてくれます。
その他にニオイケアとして、桑エキス、天然ビタミンEを含んでおり、トータルスキンケア商品として薬用アットベリーは非常に効果的なのです。

薬用アットベリーがおすすめの人

薬用アットベリーはスキンケア商品で、含有される5種類の美白成分や6種類の保湿成分が身体の内側からも外側からもケアしてくれるとインターネット上で人気を集めているのです。

こんな人に薬用アットベリーがおすすめ

  • 二の腕の黒ずみやブツブツが気になる人
  • ワキの下が気になる人
  • 身体の臭いが気になる人
  • いろいろなケア商品を試したけれども効果がなかった
  • 暑い夏でもは織物が手放せない
  • せっかく脱毛したのにおしゃれができない

そんな人たちに薬用アットベリーはおすすめなのです。

デリケートゾーン訴求

薬用アットベリーが合わない人

どんなに多くの人に支持されて人気のあるコスメやスキンケア商品でも、人によっては合わないものもあります。

薬用アットベリーも使用した人の90パーセント以上から「使って満足」、90パーセント近くの人から「継続して使いたい」と絶大な支持を得ていますが、残り10パーセント近くの人たちには合わなかったのかもしれません。

薬用アットベリーが合わない可能性のある人って?

薬用アットベリーが合わない可能性のある人としては以下のケースが挙げられるでしょう。

  • 即効性を求める人
  • 皮膚の深い部分にあるシミやニキビ跡のケア
  • 肌に合わない人

即効性については、スキンケア商品というのは時間を掛けて肌の状態を正常にしていくものですから使用してすぐに効果が表れるものではないと認識しておくべきでしょう。

皮膚の深い部分のシミやニキビ跡は根本的な治療が必要なので、いくら薬用アットベリーでも改善するのは難しいです。

そしてどんなスキンケア商品でも肌に合わない場合があるのは仕方のないことですが、薬用アットベリーにはアトピー性皮膚炎や敏感肌の人への刺激や副作用の原因となる成分は含まれていないので安心して使えます。

薬用アットベリーの使い方

ワキや二の腕の黒ずみやブツブツの解消をはじめ、消臭や美肌、保湿効果もある薬用アットベリーがインターネット上で大いに人気を集めています。
実際に使用した人の90パーセント以上が「満足」、90パーセント近くの人が「継続して使いたい」と答えているほどたくさんの人に支持されています。
そんな薬用アットベリーの使い方をここで簡単に紹介しておきましょう。

薬用アットベリーの使用前にまずは身体の汚れを落とす

薬用アットベリーの効果を実感したいなら使い方が重要、特にお風呂上りが体が温まって肌への浸透力が高くなっているのでおすすめです。
また、シャワーだと毛穴の奥の汚れまではなかなか落ちません。
有効成分の浸透をよくするためには肌の汚れをしっかり落としておくことが大切です。
使用する回数は1日2回で朝と夜がおすすめですが、2回ともお風呂に入るのは難しいかと思うので夜だけお風呂、朝はシャワーでもOKです。

薬用アットベリーを優しく塗り込もう

1円玉くらいの大きさの量の薬用アットベリーを手に取って、黒ずみやブツブツが気になる箇所に塗り込みます。
この時の注意点として、優しくこすらないということを忘れずに。

体温で温めて薬用アットベリーを浸透させる

塗り込んだら、あとは体温を利用して肌に薬用成分を浸透させましょう。
2度塗りをすると保湿とガードができてさらにおすすめですよ。

デリケートゾーン訴求

薬用アットベリーは楽天・amazon・公式どこが最安値?

薬用アットベリーは通販でしか買えない

薬用アットベリーは薬局やドラッグストアで販売はされていないので、現時点ではネットでの通信販売しか手に入れる方法はないようです。
ネット通販の最大手である楽天とamazonでは扱っているようですが、これらで購入することはあまり良策とはいえません。
というのも、公式サイトからのほうが最安値で購入できるからです。

薬用アットベリーを買うなら公式サイトのほうが断然お得

それだけではありません。
公式サイトなら、初回は通常価格の半額での購入が可能だったり送料、代引きといった手数料が無料、さらに黒ずみ対策に有効なピーリング石鹸が貰えるといった特典もあるからです。
だから、やっぱり公式サイトで購入するのがおすすめですね。

薬用アットベリーは公式サイトでの購入がおすすめ

薬用アットベリーは薬局やドラッグストアでは販売されていないのでネット通販で購入するしかないのですが、どこで買うのが最もお得なのでしょうか。
楽天やamazonなどの通販でも扱っていますが、やはり公式サイトで購入することをおすすめします。
なぜなら最も安く購入できるだけでなく、いろいろな特典も数多いからです。

公式サイトで薬用アットベリーを買うと特典いろいろ

まず定期ケアコースでは初回分がなんと45パーセントoffの2,980円で購入できてさらに送料・代引き手数料が無料、そのうえ黒ずみケアの好相性のフルーツの雫ピール石鹸のプレゼントまであるんです。

「でもはじめて使うのにお肌に合わなかったら定期コースで申し込むのはちょっと…」といった人には180日間の返金保証もあるので安心してお試しできます。
また毎月先着500名限定でキャンペーンも実施しています。

これなら公式サイトで申し込まない手はないですよね。

デリケートゾーン訴求

薬用アットベリーの定期購入の解約方法

薬用アットベリーは公式サイトで定期購入をすると、送料が無料になったりプレゼントがもらえるなどの特典があるので断然定期購入をすることをおすすめします。
でも使ってから自分に合わないといったケースも考えられるので定期購入はちょっと…と思っているなら通常購入もできますが、送料が掛かる、プレゼントはナシになってしまいます。

薬用アットベリーの効果は通常1カ月くらい使い続けてからでなければなかなか判断できませんから、とにかく最初は定期購入でお試しするほうが何かとお得で便利ですよ。

薬用アットベリー定期購入はどうして解約すればいいの?

解約方法はいたって簡単で、電話かメールで解約したい旨を連絡すればOKです。
ただし連絡をしなければ次の回は自動的に送られてきますからやめるのであれば早めに連絡を、たとえば3回目からやめようと思うなら2回目を受け取ったのちに解約の連絡をするといいでしょう。
また最低2回は続けなければならないので、最短で3回目から解約が可能です。

ロスミンローヤルの詳細をチェック